コミュニティバスについて

2017年11月9日

受理日:2017/11/6

受付番号:43

 

受理内容:

 

  利用するのが不便だとよく聞きますがその中で一つはバスが遠いとか行きは良いが帰りが無くハイヤーで帰って来ると言う人がいます。たしかにバスの行き先が一方的で逆の方向が有りません。一時間置きに走っていますが僕は時々見ますが山廻りの方はほぼ人が乗っている事が無い様に思います。エコビレッジまでの人の乗り降りがいますか。土日の休みも何とかなりませんか。運転手も一人でもかかるでしょうが町税は町民の為にあるのでは、役所の考えが優先していませんか?
 どうえい団地前の停留所に乗る人はほぼふじ団地の人が多いのになぜか裏道に入るのか入りにくいのか、それにスキップ、しゃるる前に停留所が出来ましたが利用客が多いですか。利用客の意見を聞いての役所考えはこれ程度のことですが、もう少し考慮してみては。これからは高齢者が増々増える時代に入って行くのに僕は車を運転するのですが不便さを感じて免許証を返上しようにも出来ないと思います。高齢者の事故が増して行くのを目に見えています。そこの所も考えては?

 

 

 

 

 

 

発信者:70代男性               

回答日:2017/11/8

 

回答:

  
①  コミュニティバス車両につきましては、現在1台の車両で 運行を行っております。逆回りの運行も検討をいたしましたが、1台の車両で逆回りを行った場合、停留所によっては約2時間バスが走らない区域が出てくるため、現在の一方向で運行しております。
 北側の運行時に乗客が少なく見えるとのことですが、錦地区や桜丘地区の方々にもご利用を頂いております。また錦地区やエコヴィレッジ等スクールバスの運行が無い地区の児童が 下校時に利用できるようにもなっております。
バスの運行に関しては、現在4名の運転手で運行しておりますが、土日の運行に関しましては、他の地域を運行している町営バス同様の扱いとし、運休としておりますのでご理解願います。

②  どうえい団地のバス停につきましては、ふじ団地にお住いの方以外にも中央4丁目、松風4丁目の方々もご利用いただいております。昨年の試験運行時に皆様より頂いたご意見等により、本格運行時には「桜丘2丁目」「しゃるる」「スキップ前」の停留所を設置させて頂きました。
運転免許証の返納に係わる優遇措置等はありませんが、  70歳以上の方々の町営バス・コミュニティバスの乗車料金を通常料金の半額とさせて頂いております。

コミュニティバスにつきましては、昨年12月に本格運行を開始したところであり、今後運行を重ねていく中で、皆様が より利用しやすい路線となるよう今後も検討してまいります。