関連データ

ふるさと自然体験教育の展開例

角田小学校5年生(10名)宿泊学習〜総合的な学習の時間

学習のねらい

  • 集団行動を身につける
  • 地域の自然環境に興味・関心を持つ
  • 身近な材料などから自由に考え、ものをつくる...など

活動プログラム

  • 水生生物調査、ニジマス釣り&食体験
  • 間伐材を使ったクラフト体験
  • 児童運営活動(レクリエーション)

その他のポイント

  • 環境ハウスへの宿泊を伴う始めての学校教育事業
  • 角田小学校ではこれまで5年生宿泊研修は見実施
  • 学校、指導者(NPO)、教委が一体となった取り組み
自然体験教育 自然体験教育

栗山小学校1年生(80名)生活科

学習のねらい

  • 栗山の自然環境についてわかる
  • 御大師山周辺のいきものについてわかる
  • オオムラサキの生態がわかる

活動プログラム

  • 事前学習
  • ファーブルの森現地でのオオムラサキ観察
  • 事後学習(振り返り)

その他のポイント

  • 事前と事後の学習がポイントに
  • オオムラサキの生態をとおして森の大切さを伝える
自然体験教育 自然体験教育