議会録画中継配信システムの導入

平成14年から始めた議会ライブ中継が浸透するにつれて、町民の皆さんから「日中はライブ中継を見ることができないので、夜間も見ることができるようにしてほしい」という要望が数多く寄せられるようになりました。
こういった町民の声を実現し、開かれた議会づくりに寄与したいとのことから、平成18年3月に町内企業である松原産業(株)様から議会録画中継配信システム一式が町に寄贈されました。これにより、より一層、町政における論点、争点に関する議論が広く公開され、住民に政策決定過程の共有、理解されることが期待されます。
平成18年5月より運用が開始され、議会終了後のおおよそ半日後には町ホームページに録画データが掲載されるようになり、いつでも、どこからでもアクセスし、閲覧することが可能となりました。

このページの先頭へ