平成21年第7回栗山町議会臨時会会議録


                 平成21年10月21日 午前9時30分開会

1、 出席議員は次のとおりである。
     1番  小  寺     進  君
     2番  蛇  谷  富 士 男  君
     3番  重  山  雅  世  君
     4番  楢  崎  忠  彦  君
     5番  山  本  修  司  君
     7番  桂     一  照  君
     8番  八 木 橋  義  則  君
    10番  鵜  川  和  彦  君
    11番  本  田     諭  君
    12番  大  平  逸  男  君
    13番  橋  場  利  勝  君

2、 欠席議員は次のとおりである。
     6番  置  田  武  司  君


3、 本会議に出席従事した職員は次のとおりである。
    事務局長             松  本  俊  哉
    事務局主査            桑  島  克  典

4、地方自治法第121条の規定による説明員は次のとおりである。
    町長               椿  原  紀  昭  君
    副町長              岩  田  美  春  君
    総務課長             山  本  信  二  君
    経営企画課長           佐 々 木     学  君
    税務課長             千  葉  清  己  君
    税金対策室長           松  田  孝  之  君
    出納室長             水  上  州  洋  君
    環境生活課長           住  友     茂  君
    住民福祉課長           小  野     司  君
    住民福祉課主幹          室  永  栄  子  君
    住民福祉課主幹          秦  野  加 寿 彦  君
    泉徳園長兼            山  代  賢  治  君
      デイサービスセンター長
    建設水道課長           鴨  野  良  治  君
    建設水道課主幹          今     政  樹  君
    産業振興課長           坂  口  昇  一  君
    くりやまブランド         花  田  正  博  君
      推進室長
    くりやまブランド         片  山  伸  治  君
      推進室主幹
    教育委員長            磯  野  武  司  君
    教育次長             衣  川  秀  敏  君
    介護福祉学校           近  藤  光  弘  君
      事務局長
    農委事務局長           鈴  木  利  一  君

5、 本会議の付議事件は次のとおりである。
   会議録署名議員の指名
   会期の決定
   諸般の報告
    @会務報告
    A監査報告
   議案第69号 平成21年度栗山町一般会計補正予算
   議案第70号 平成21年度栗山町水道事業会計補正予算
   議案第71号 栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事の請負契約について
   議員研修会への派遣について

開会 午前9時30分


開会の宣告

議長(橋場利勝君) [ 1 ] 議員の出欠状況につきましては事務局長報告のとおり定足数に達しておりますので、ただ今より平成21年第7回栗山町議会臨時会を開会いたします。

開議の宣告

議長(橋場利勝君) ただちに本日の会議を開きます。

会議録署名議員の指名

議長(橋場利勝君) 日程第1、会議録署名議員の指名をおこないます。
 本日の会議録署名議員には3番、重山議員、4番、楢崎議員のご両名を指名いたします。

会期の決定

議長(橋場利勝君) 日程第2、会期の決定についてを議題に供します。お諮りいたします。会期につきましては議案の内容からみて本日1日でよろしいのではないかと思いますが会期を本日1日とすることにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) ご異議がないようですので、会期につきましては本日1日と決定いたします。

諸般の報告

議長(橋場利勝君) 日程第3、諸般の報告に入ります。会務報告につきましては事務局長より報告をいたさせます。局長。
事務局長(松本俊哉君) [ 2 ]  本会議の議件は、議事日程のとおり報告第69号 平成21年度栗山町一般会計補正予算ほか2件であります。議会側からの案件は議員研修会への派遣についての提案を予定しています。地方自治法第121条の規定による説明員は町長並びに町長の委任を受けた副町長、各課所長、教育委員長の委任を受けた教育次長、事務局長、農業委員会長の委任を受けた事務局長、選挙管理委員長の委任を受けた書記長であります。先の定例会報告後の会務につきましては、別紙プリントのとおりであります。
議長(橋場利勝君) 次に監査報告をいたします。例月出納監査の報告ですが、お手元に配付のとおりでございますのでごらんいただきたいと思います。

議案第69号

議長(橋場利勝君) 日程第4、議案第69号 平成21年度栗山町一般会計補正予算を議題に供します。
 提案理由の説明を求めます。町長。

                          〔町長 椿原紀昭君登壇〕

町長(椿原紀昭君) [ 3 ]  議案第69号 平成21年度栗山町一般会計補正予算の提案理由をご説明申し上げます。
 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,847万3千円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ78億96万9千円とするものであります。補正の主な内容は、4款衛生費におきまして、新型インフルエンザのワクチン接種にかかる補正であります。10款教育費は、スポーツセンターの暖房配管等補修、さらに給食センターの廃水処理設備補修にかかる補正であります。11款災害復旧費は、9月上旬の大雨被害に伴う河川、道路及び林道等の補修にかかる補正であります。
 事項別明細につきましては、副町長より説明いたしますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。

                          〔副町長 岩田美春君登壇〕

副町長(岩田美春君) [ 4 ]  それでは、事項別明細についてご説明申し上げます。5ページをお開きください。まず、歳出についてご説明いたします。4款1項2目13節委託料の960万7千円の補正は、新型インフルエンザワクチン接種にかかる委託料の追加でございます。ご承知のとおり国内においては当面の間、確保できるワクチンに限りがあることから、優先的に接種する対象者及び費用負担等に関しまして今般国の基本方針が示されたところでございます。この方針の中で接種対象者の優先順につきましては、まず1番目といたしまして、診察に直接従事する医療従事者、この中には救急隊員も含まれております。2番目には妊婦及び基礎疾患を有する者、3番目には1歳から小学校低学年の者、4番目といたしましては1歳未満児等の保護者、5番目といたしまして小学校高学年と中学校、高校生及び65歳以上の高齢者の順となっており、この10月下旬より順次接種開始の予定でございます。接種費用につきましては、1人2回接種で6,150円、なお、対象者のうち市町村民税非課税世帯の該当者につきましては、この全額を公費負担とするものであり、その負担割合につきましては国が2分の1、都道府県と市町村がそれぞれ4分の1となっております。本町における優先的接種となる対象者につきましては、現時点で8,087人おりまして、このうち公費負担となる対象者につきましては1,562人の見込みで、負担方法につきましては接種後に委託料として医療機関に支払うものであります。10款5項3目11節需用費の63万8千円の補正は、スポーツセンターの地下タンク通気管の一部に腐食箇所、さらには暖房配管の一部に漏水箇所が確認されたことから、これらを補修するものでございます。5目11節需用費の33万6千円の補正は、給食センターの廃水処理施設の水中曝気ポンプが老朽化により故障したことから、これを更新するものでございます。11款災害復旧費の補正は、9月7日から8日にかけましての大雨に伴いまして、各施設で災害が発生したことから被災箇所の補修を行うものでございます。まず、1項2目11節需用費の620万円の補正は、鳩山川と尻無川及び町道南角田円山線において一部法面崩壊等の被害、また、町内各所の道路側溝に土砂流入等の被害が生じたことから、これらを補修するものでございます。次に、2項2目11節需用費の169万2千円の補正は、林道本継線と継立線及び日出作業道において、法面崩壊や路面損傷等の被害が生じたことから、これらを補修するものでございます。
 4ページをごらんください。次に歳入についてご説明いたします。14款2項3目1節保健衛生費補助金の480万3千円の補正、及び15款2項3目1節保健衛生費補助金の240万1千円の補正は、歳出4款で説明いたしました新型インフルエンザワクチン接種にかかる国、道補助金でございます。19款1項1目1節前年度繰越金の1,016万9千円の補正は、今回補正をお願いしております予算の財源不足分に充当するものであります。21款1項8目1節災害復旧債の110万円の補正は、歳出11款で説明いたしました鳩山川と尻無川及び町道南角田円山線の災害復旧費にかかる起債であります。3ページをお開きください。第3表 地方債の補正ついてご説明いたします。2、追加でありますが、起債の目的25、現年発生単独災害復旧事業債で、限度額は110万円、起債の方法、利率、償還の方法につきましては付記のとおりでございます。
 以上で事項別明細の説明を終わりますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。
議長(橋場利勝君) 以上で提案理由の説明が終わりましたので、ただいまより質疑に入ります。質疑ございませんか。4番、楢崎議員。
4番(楢崎忠彦君) [ 5 ]  新型インフルエンザに関してお尋ねをいたします。6月の定例会で新型インフルエンザに関しまして、いろいろな問題が当然出てくるのではないかという思いで感染症対策室の設置等について質問をさせていただきました。そのころはまだ対岸の火事みたいな受け止め方もあったのかと思いますけれど、その後、3カ月ぐらいの経過の中で本町にも上陸されたということで、学級閉鎖等、いろいろな事業の中止も報道されております。現実にどのような対応をされてきたのかということと現在の本町の状況、その点についてまずお尋ねいたします。
 2点目は具体的な問題ですけれど、ワクチン接種にかかわって本町には優先対象者として医療従事者、妊産婦、幼児、高齢者等で、対象が8,087人ということで町のほうでは具体的な数字をおさえているという報告がありましたけれど、2回接種ということで考えておられるということで、テレビ等でも報道されておりますけれど、今日の新聞では20代から50代の医療従事者は当面1回でいいのではないかというような報道もされております。また、原則2回接種とするという方針も出しておりますけれど、今後、臨床試験を追加実施して結果的には1回の接種もありうるというような報道もされております。変更もあるということですけれど。そのへんは具体的に本町では対象者全員2回ということに決めておられるのか。
 それに関連してなんですけれど、個々にワクチンを接種する場合、いろいろな個人病院、また総合病院に通院されている方もいらっしゃると思いますけれど、どこの病院でも自分がかかりつけの医者であれば受けられるということで理解していいのか。昨日のテレビ等でも現場によってワクチンがいくつ来るか、なかなかつかめていないということで、病院のほうで取捨選択しなければならないという苦悩のようなことも報道されておりましたけれど、その点についてはどのように本町では考えておられるのか。以上3点についてお尋ねいたします。
議長(橋場利勝君) 4番、楢崎議員の質疑に対する答弁に入ります。総務課長。
総務課長(山本信二君) [ 6 ]  楢崎議員ご質問の1点目の新型インフルエンザに対します現在の状況ということでございますが、現在、本町では小中学校では9月29日に栗山小学校の3年生の学級閉鎖に始まりまして、それ以降ホームページ上でも新型インフルエンザ情報ということで周知をしてございますが、毎日のように各小中学校、あるいは幼稚園、保育所等で発生して学級閉鎖、学年閉鎖あるいは保育所の園の閉鎖ということがございまして、かなり拡大している傾向にあるということになってございます。
 これに伴いまして、放課後児童クラブ、あるいは児童センターにつきましても休会、あるいは休園という処置をその期間とっている状況にございます。これに関係しまして行事の中止ということも、町主催の行事の例えばウォーキング事業ですとか、そういうことについても中止をせざるをえない状況になったと。また、過日、新聞報道でもございましたが、社会福祉協議会主催のふれあい広場くりやまについても中止をするということになってございます。このほかにも各団体それぞれ検討をいただきながら中止をしているような事業もございます。これらについて本町がどのような対応をしてきているかということですが、関係課が集まりまして、インフルエンザの対応についていろいろ協議をしながら連携をとっているところでございますが、庁舎内でも家族でかかった場合どうするかということも議論しながら進めておりますし、町内の事業についても主催事業についてはどうするかという話も検討してございますし、各団体にもインフルエンザ対応について注意を呼びかけているという状況でございます。また、一部の団体には文書によってそのようなことを通知をしているというようなことがございます。また、広報等でもこの関係は周知をしてございますし、11月の広報にも改めて折り込みをするというようなことで、町民の皆さんには注意を呼びかけているという現状になってございますのでよろしくお願いいたします。
住民福祉課長(小野司君) [ 7 ]  ただいまのご質問の2点目と3点目につきまして、私のほうからお答えさせていただきますが、今般の補正であげましたワクチンの予算につきましては、まず2回受けていただくという前提の予算でございます。今朝の報道で国の方針も昨日決まったばかりですので、あとは臨床状況を見ながら対応していくという国の方針でございますので、それに従っていきたいと思います。
 接種医療機関でございますけれど、準備として町内の医療機関の方々とすべて協議済みでございまして、あとは啓発に向けて準備をするということで、町内の医療機関すべて受けられますし、長沼町あるいは近隣の病院も含めて受診できるような体制になっておりますし、町内におきましては国のほうが医師会と契約しながら進めてまいりますので、基本的にはだいたいの医療機関で受けられるという形になっております。
 接種に関しまして、周知につきましては妊婦さん、あるいは基礎疾患の方々から来月から開始ということでございますので、個別にご案内ないしは広報等関係機関を通じながらご案内をさしあげたいと思います。以上でございます。
議長(橋場利勝君) 楢崎議員の再質疑に入ります。
4番(楢崎忠彦君) [ 8 ]  今、課長のほうで8,087名の対象になる方が個別に町ほうからご案内するというようなお話がちょっとあったと思うんですけれど、8,087人全員に郵送するということではないですよね。そのへん確認の意味で質問いたします。
議長(橋場利勝君) 4番、楢崎議員の再質疑に対する答弁に入ります。住民福祉課長。
住民福祉課長(小野司君) [ 9 ]  私が申し上げたのは、妊婦の方と基礎疾患の方が最優先で11月から始まりますので、妊婦の方につきましては母子手帳を交付しておりますので、私ども存じておりますので個人的にはご案内できます。ただ、小学生とかは関係機関を通じてご案内したいと考えております。以上でございます。
議長(橋場利勝君) そのほか質疑ございませんか。

                          〔「なし」という人あり〕

議長(橋場利勝君) ないようですので質疑を打ち切ります。討論に入ります。ございませんか。

                          〔「なし」という人あり〕

議長(橋場利勝君) なしの声がありますので討論を打ち切ります。それではお諮りをいたします。議案第69号 平成21年度栗山町一般会計補正予算について、原案に賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(橋場利勝君) 全員起立。よって議案第69号につきましては原案どおり決定をいたしました。

議案第70号

議長(橋場利勝君) 日程第5、議案第70号 平成21年度栗山町水道事業会計補正予算を議題に供します。
 提案理由の説明を求めます。町長。

                          〔町長 椿原紀昭君登壇〕

町長(椿原紀昭君) [ 10 ]  議案第70号 平成21年度栗山町水道事業会計補正予算の提案理由をご説明申し上げます。
 1ページをごらんください。予算第4条の資本的収入及び支出の予定額におきまして、本文括弧中、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額2億1,045万4千円を2億650万7千円に、過年度分損益勘定留保資金2億76万円を1億9,593万9千円に、当年度分消費税資本的収支調整額969万4千円を1,056万8千円に改め、資本的収入では、2,935万円を追加し、その総額を7億7,419万6千円とし、資本的支出では、2,540万3千円を追加し、その総額を9億8,070万3千円とするものであります。
 2ページをお開きください。次に予算第5条、企業債の変更についてご説明申し上げます。起債の目的2、簡易水道統合整備事業は事業費の増により限度額を9,740万円から1億1,970万円に変更をお願いするものであります。補正の内容について、ご説明申し上げます。
 3ページをごらんください。4条予算の資本的収支の収入におきまして、1款1項1目国庫補助金705万円及び2項1目企業債2,230万円の追加は、簡易水道統合整備事業の事業費の増による追加であります。次に支出におきまして、1款1項4目簡易水道統合整備費の2,540万3千円の追加は、工事請負費の増によるものです。
 以上、提案理由といたしますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。
議長(橋場利勝君) 提案理由の説明が終わりましたので、ただいまより質疑に入ります。ございませんか。ないようですので質疑を打ち切ります。討論に入ります。ございませんか。

                          〔「なし」という人あり〕

議長(橋場利勝君) なしの声がありますので討論を打ち切ります。それではお諮りをいたします。議案第70号 平成21年度栗山町水道事業会計補正予算について、原案に賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(橋場利勝君) 全員起立。よって議案第70号につきましては原案どおり決定をいたしました。

議案第71号

議長(橋場利勝君) 日程第6、議案第71号 栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事の請負契約についてを議題に供します。
 提案理由の説明を求めます。町長。

                          〔町長 椿原紀昭君登壇〕

町長(椿原紀昭君) [ 11 ]  議案第71号 栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事の請負契約について、提案理由をご説明申し上げます。
 栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事について、請負契約を締結するため、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、本議会の議決を求めるものであります。契約の目的は、栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事であります。契約の方法は指名競争入札によるもので、契約金額は5,092万5千円であります。契約の相手方は、北創・丸勝給水設備特定建設工事共同企業体、代表者 栗山町桜丘1丁目111番地8、株式会社北創 代表取締役 佐々木康宏と契約するものであります。入札については、10月15日に行い、指名業者は北創・丸勝給水設備特定建設工事共同企業体、松原・北海設備特定建設工事共同企業体、井沢・すいき特定建設工事共同企業体、共立・三友特定建設工事共同企業体、岩崎・水工社特定建設工事共同企業体、以上5企業体であります。工事場所は、栗山町字桜山及び継立であります。
 工事内容についてご説明申し上げます。導水管布設、布設延長803.9mであります。工事期間は、着手の日から平成22年3月12日までであります。この工事の財源内訳につきましては、国庫補助金1,697万5千円、起債3,395万円であります。
 以上、提案理由といたしますので、よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。
議長(橋場利勝君) 提案理由の説明が終わりましたので、ただいまより質疑に入ります。質疑ござませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) なしの声がありますので質疑を打ち切ります。討論に入ります。ございませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) なしの声がありますので討論を打ち切ります。それではお諮りをいたします。議案第71号 栗山地区水道老朽管更新(導水管)工事の請負契約について原案に賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(橋場利勝君) 全員起立。よって議案第71号につきましては原案どおり決定をいたしました。

議員研修会への派遣について

議長(橋場利勝君) 日程第7、議員研修会への派遣についてでありますが、栗山町議会主催により11月21日カルチャープラザEkiにて開催されます研修会に議員全員の派遣をいたしたいと考えますが、これにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) ご異議がないようですので、研修会へ派遣することに決定をいたしました。
 以上で提案されました案件の審議がすべて終了いたしましたので閉会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) ご異議がないようですので、これをもちまして平成21年第7回栗山町議会臨時会を閉会いたします。

閉会 午前10時00分