平成22年第11回栗山町議会定例会会議録(第4日目)


                平成22年12月17日 午前 9時30分開議

1、出席議員は次のとおりである。
     1番  小  寺     進  君
     2番  蛇  谷  富 士 男  君
     3番  重  山  雅  世  君
     4番  楢  崎  忠  彦  君
     5番  山  本  修  司  君
     6番  置  田  武  司  君
     7番  桂     一  照  君
     8番  八 木 橋  義  則  君
     9番  伊  達  佐  重  君
    10番  鵜  川  和  彦  君
    11番  本  田     諭  君
    12番  大  平  逸  男  君
    13番  橋  場  利  勝  君

2、欠席議員は次のとおりである。

3、本会議に出席従事した職員は次のとおりである。
    事務局長             衣  川  秀  敏
    事務局主査            桑  島  克  典

4、地方自治法第121条の規定による説明員は次のとおりである。
    町長               椿  原  紀  昭  君
    副町長              岩  田  美  春  君
    総務課長             山  本  信  二  君
    経営企画課長           佐 々 木     学  君
    経営企画課主幹          高  間  嘉  之  君
    税務課長             千  葉  清  己  君
    税金対策室長           松  田  孝  之  君
    出納室長             松  本  俊  哉  君
    継立出張所長           山  本  信  二  君
    環境生活課長           住  友     茂  君
    住民福祉課長           水  上  州  洋  君
    住民福祉課主幹          室  永  栄  子  君
    住民福祉課主幹          秦  野  加 寿 彦  君
      保健対策室長
    建設水道課長           鴨  野  良  治  君
    産業振興課長           坂  口  昇  一  君
    くりやまブランド推進室長     花  田  正  博  君
    教育委員長            磯  野  武  司  君
    教育長              鈴  木  紀  元  君
    教育次長             近  藤  光  弘  君
    教育委員会主幹          清  水  一  徳  君
    介護福祉学校事務局長       山  代  賢  治  君
    監査委員             丸  山  隆  夫  君
    選挙管理委員長          村  上     哲  君
    選挙管理委員会          山  本  信  二  君
      書記長
    農委会長             川  畑  典  雄  君
    農委事務局長           鈴  木  利  一  君

5、本会議の付議事件は次のとおりである。
  会議録署名議員の指名
  議案第115号 栗山町第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂につ
          いて
          (栗山町中長期財政問題等調査特別委員会報告)
  議案第116号 栗山町過疎地域自立促進市町村計画の一部変更について
          (栗山町中長期財政問題等調査特別委員会報告)

開議 午前 9時30分


開議の宣告

議長(橋場利勝君) [ 1 ] 議員の出欠状況につきましては、事務局長報告のとおり定足数に達していますので、ただいまから平成22年第11回栗山町議会定例会4日目の会議を開きます。

会議録署名議員の指名

議長(橋場利勝君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員には、7番、桂議員、8番、八木橋議員のご両名を指名いたします。

議案第115号

議長(橋場利勝君) 日程第2、議案第115号 栗山町第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂についてを議題に供します。
 本件につきましては、本定例町議会において栗山町中長期財政問題等調査特別委員会に付託し、審査をお願いしていたところでありますが、審査が終了した旨の報告が議長のもとに来ておりますので、これより栗山町中長期財政問題等調査特別委員長から報告をしていただきます。
 それでは、栗山町中長期財政問題等調査特別委員長。

                          〔栗山町中長期財政問題等調査特別委員長 小寺 進君登壇〕

栗山町中長期財政問題等調査特別委員長(小寺 進君) [ 2 ]  委員会審査報告。
 平成22年第11回栗山町議会定例会において、本委員会に付託を受けた事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、栗山町議会会議規則第77条の規定により報告いたします。

栗山町中長期財政問題等調査特別委員会報告

  議案第115号 栗山町第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂について  
 
 
 
1、件名、議案第115号 栗山町第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂について。  
 付託年月日、22年12月16日。  
 
 これまで4回の一般会議でそれぞれ質疑を繰り返してまいりました。厳しい財政状況の中でそれぞれ多くの意見が出されてまいりましたが、緊急性のあるものを除き、今後実行段階においてはそれらを踏まえて最少の経費で実効が上がるよう努力されたい旨それぞれご意見がありました。これらを踏まえて、意見を付すことにいたしました。  
 
 結果は、原案可決すべきものと決定いたしました。  
 
 意見といたしまして、栗山町議会は、議会基本条例第8条において総合計画の基本計画までを議決事項に追加している。本計画の推進に当たっては、今後の社会変化に適応していくためにも、事業の厳正な精査を含め、常に財政の健全運営に努めていかなければならない。また、町民に過重な負担を強いることのないように、自主的で安定的な地域づくりを進めていくためにも適切な情報公開と十分な住民参加を基本として、町民と共有できる計画の推進を図られたい。  

   以上でございます。
議長(橋場利勝君) ただいま栗山町中長期財政問題等調査特別委員長の報告が終わりました。
 本案件につきましては、議長を除く全議員により審査を進め、質疑、討論を終了しておりますので、これより直ちに採決に入りたいと考えますが、これにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) ご異議がないようですので、そのように取り計らいます。
 それでは、お諮りをいたします。議案第115号 栗山町第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂について、特別委員長の報告は可決であります。特別委員長報告のとおり決することに賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(橋場利勝君) 全員起立。
 よって、議案第115号につきましては、特別委員長報告どおり可決いたしました。

議案第116号

議長(橋場利勝君) 続きまして、日程第3、議案第116号 栗山町過疎地域自立促進市町村計画の一部変更についてを議題に供します。
 本案件につきましても、本定例町議会において栗山町中長期財政問題等調査特別委員会に付託し、審査をお願いしていたところでありますが、審査が終了した旨の報告が議長のもとに来ておりますので、これより栗山町中長期財政問題等調査特別委員長から報告をしていただきます。
 それでは、栗山町中長期財政問題等調査特別委員長。

                          〔栗山町中長期財政問題等調査特別委員長 小寺 進君登壇〕

栗山町中長期財政問題等調査特別委員長(小寺 進君) [ 3 ]  委員会審査報告。
 平成22年第11回栗山町議会定例会において、本委員会に付託を受けた事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、栗山町議会会議規則第77条の規定により報告します。

栗山町中長期財政問題等調査特別委員会報告

  栗山町過疎地域自立促進市町村計画の一部変更について  
 
 
 
 1、件名、議案第116号 栗山町過疎地域自立促進市町村計画の一部変更について。  
 2、付託年月日、平成22年12月16日。  
 3、結果、原案可決すべきものと決定いたしました。  

   以上でございます。
議長(橋場利勝君) ただいま栗山町中長期財政問題等調査特別委員長の報告が終わりました。
 本案件につきましても、議長を除く全議員により審査を進め、質疑、討論を終了しておりますので、これより直ちに採決に入りたいと考えますが、これにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) ご異議がないようですので、それではお諮りをいたします。
 議案第116号 栗山町過疎地域自立促進市町村計画の一部変更について、特別委員長の報告は可決であります。特別委員長報告どおり決することに賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(橋場利勝君) 全員起立。
 よって、議案第116号につきましては、特別委員長報告どおり可決をいたしました。

町長あいさつ

議長(橋場利勝君) 以上をもちましてすべての案件の審議が終了いたしましたので、閉会をいたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(橋場利勝君) 異議がないようですので、これを了承いたしたいと思います。
 ただいまここで町長より発言を求められておりますので、これを了承いたしたいと思います。
 それでは、町長。

                          〔町長 椿原紀昭君登壇〕

町長(椿原紀昭君) [ 4 ]  第11回栗山町議会定例会閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本議会定例会におきまして、議員の皆さんには4日間にわたりまして慎重なるご審議を賜りました。まことにありがとうございます。上程させていただきました人事案件を含む議案12件を議決いただきましたこと、厚くお礼を申し上げる次第であります。本議会では、今後のまちづくりの指標となる第5次総合計画基本構想の追加及び基本計画の改訂、さらには過疎地域自立促進市町村計画につきましては、4回にわたる一般会議、中長期財政問題等調査特別委員会の審議を経て議決をいただきました。また、角田保育所の閉所につきましてもご提案をさせていただきました。この案件につきましても、今後さらに慎重な審議を賜りますようお願い申し上げます。
 本町は依然として非常に厳しい財政状況の中にありますが、自立に向けた足腰の強いまちづくりが求められております。町民と行政がそれぞれの知恵と力を可能な限り結集させ、ふるさとは栗山ですを合い言葉に地域に根差した活気のある元気なまちづくりを進めることが極めて重要であると考えているところであります。地域のさまざまな課題解決に向け、家庭でできること、地域でできること、そして行政がすべきことを町民目線でともに汗をかき、力を合わせ、新たな協働の社会を構築してまいりたいと存じます。これからも町民の皆さん、議員の皆さん、そして町職員がともに手を携え、ともに町の将来を考え、栗山の輝かしい未来をつくり上げてまいりたいと考えておりますので、なお一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 今年も残すところあと2週間となりましたが、議員皆さんにおかれましては年末年始をご家族とともに健やかにお過ごしになられ、元気で明るい年をお迎えになられますよう心からご祈念をいたしまして、平成22年最後の議会定例会閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。

閉会の宣告

議長(橋場利勝君) それでは、これをもちまして平成22年第11回栗山町議会定例会を閉会いたします。

閉会 午前 9時45分