平成24年第5回栗山町議会臨時会会議録


                 平成24年8月21日 午前9時30分開会


1、 出席議員は次のとおりである。
      1番  八木橋 義 則  君
      2番  友 成 克 司  君
      3番  大 井 賢 治  君
      4番  三 田 源 幸  君
      5番  小 寺   進  君
      6番  大 西 勝 博  君
      7番  大 平 逸 男  君
      9番  藤 本 光 行  君
     10番  楢 ア 忠 彦  君
     11番  置 田 武 司  君
     12番  重 山 雅 世  君
     13番  鵜 川 和 彦  君


2、 欠席議員は次のとおりである。
      8番  山 本 修 司  君

3、 本会議に出席従事した職員は次のとおりである。
    事務局長             衣 川 秀 敏
    事務局主査            森   英 幸


4、 地方自治法第121条の規定による説明員は次のとおりである。
    町長               椿 原 紀 昭  君
    副町長              岩 田 美 春  君
    総務課長             山 本 信 二  君
    経営企画課長           佐々木   学  君
    経営企画課主幹          三 浦   匠  君
    住民福祉課長           近 藤 光 弘  君
    住民福祉課主幹          室 永 栄 子  君
    住民福祉課主幹          秦 野 加寿彦  君
    教育長              鈴 木 紀 元  君


5、 本会議の付議事件は次のとおりである。
    会議録署名議員の指名
    会期の決定
    諸般の報告
    会務報告
    議案第44号 栗山町交流プラザ設置条例
           (産業福祉常任委員会審査報告)


開会 午前9時30分


開会の宣告

議長(鵜川和彦君) [ 1 ] 議員の出欠状況につきましては事務局長より報告のとおり定足数に達しておりますので、ただいまから平成24年第5回栗山町議会臨時会を開会いたします。

開議の宣告

議長(鵜川和彦君) 直ちに本日の会議を開きます。

会議録署名議員の指名

議長(鵜川和彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員には2番、友成議員、3番、大井議員のご両名を指名いたします。

会期の決定

議長(鵜川和彦君) 日程第2、会期の決定についてを議題に供します。
 お諮りいたします。会期につきましては、議案の内容からみて本日1日でよろしいのではないかと思いますが、会期を本日1日とすることにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ご異議がないようですので、会期は本日1日と決定いたします。

諸般の報告

議長(鵜川和彦君) 日程第3、諸般の報告に入ります。
 会務報告につきましては、事務局長より報告をいたさせます。
 局長。
事務局長(衣川秀敏君) [ 2 ]  本会議の議件は、議事日程のとおり、議案第44号 栗山町交流プラザ設置条例についてであります。
 地方自治法第121条の規定による説明員は町長並びに町長の委任を受けた副町長、各課所長、教育委員長の委任を受けた教育長であります。
 さきの定例会報告後の会務につきましては、別紙プリントのとおりでございます。
議長(鵜川和彦君) 次に、監査報告をいたします。
 例月出納監査の報告ですが、お手元に配付のとおりです。ごらんいただきたいと存じます。

議案第44号

議長(鵜川和彦君) 日程第4、議案第44号 栗山町交流プラザ設置条例を議題に供します。
 本案件につきましては平成24年第4回定例町議会において産業福祉常任委員会に付託し、審査をお願いしていたところでございます。審査が終了した旨の報告が議長のもとにきておりますので、これより産業福祉常任委員長から報告していただきます。
 産業福祉常任委員長。

                          〔産業福祉常任委員長 三田源幸君登壇〕

産業福祉常任委員長(三田源幸君) [ 3 ]  それでは委員会審査報告を申し上げたいと思います。産業福祉常任委員会審査報告書。平成24年第4回栗山町議会定例会において、本委員会に付託を受けた事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、栗山町議会会議規則第77条の規定により報告します。
 記、1、件名、議案第44号 栗山町交流プラザ設置条例、2、付託年月日、平成24年6月20日、3、審査年月日、下記のように3回にわたりまして説明員から説明をいただき、質疑、自由討議、また現地調査などを経て、討論、採決の順に行ってまいりました。4、結果、原案可決すべきものと決定をいたしましたので、よろしくお願い申し上げます。以上です。
議長(鵜川和彦君) 産業福祉常任委員長の報告が終わりましたので、これより質疑に入ります。質疑ありませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ないようですので、質疑を打ち切りたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) 異議なしですので、質疑を打ち切ります。
 討論に入ります。なお討論につきましては、委員長の報告は可決であります。従いまして、まず原案に反対の方の討論から行います。次に、原案に賛成の方の討論を行います。反対の討論の方、いらっしゃいませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ないようですので、賛成討論の方。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ないようですので、討論を打ち切りたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) 異議なしですので、討論を打ち切ります。
 それでは、お諮りいたします。議案第44号 栗山町交流プラザ設置条例について、委員長の報告は可決であります。委員長の報告どおり決することに賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(鵜川和彦君) 全員起立。
 よって、議案第44号については、委員長報告どおり可決いたしました。

閉会の宣言

議長(鵜川和彦君) 以上で提案された案件の審議がすべて終了いたしましたので、閉会したいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ご異議がないようですので、これをもちまして平成24年第5回栗山町議会臨時会を閉会いたします。

閉会 午前9時38分