平成24年第8回栗山町議会臨時会会議録


                 平成24年11月26日 午前9時30分開会

1、 出席議員は次のとおりである。
      1番  八木橋 義 則  君
      2番  友 成 克 司  君
      3番  大 井 賢 治  君
      4番  三 田 源 幸  君
      5番  小 寺   進  君
      6番  大 西 勝 博  君
      7番  大 平 逸 男  君
      9番  藤 本 光 行  君
     10番  楢 ア 忠 彦  君
     11番  置 田 武 司  君
     12番  重 山 雅 世  君
     13番  鵜 川 和 彦  君

2、 欠席議員は次のとおりである。
      8番  山 本 修 司  君

3、 本会議に出席従事した職員は次のとおりである。
    事務局長             衣 川 秀 敏
    事務局主査            森   英 幸

4、 地方自治法第121条の規定による説明員は次のとおりである。
    町長               椿 原 紀 昭  君
    副町長              岩 田 美 春  君
    総務課長             山 本 信 二  君
    総務課主幹            高 間 嘉 之  君
    経営企画課長           佐々木   学  君
    経営企画課主幹          三 浦   匠  君
    環境生活課長           住 友   茂  君
    選挙管理委員長          村 上   哲  君
    選挙管理委員会書記長       山 本 信 二  君

5、 本会議の付議事件は次のとおりである。
    会議録署名議員の指名
    会期の決定
    諸般の報告
     @会務報告
     A監査報告
    議案第66号 平成24年度栗山町一般会計補正予算(第6号)

開会 午前9時30分


開会の宣告

議長(鵜川和彦君) [ 1 ] 議員の出欠状況につきましては事務局長より報告のとおり定足数に達していますので、ただいまから平成24年第8回栗山町議会臨時会を開会いたします。

開議の宣告

議長(鵜川和彦君) 直ちに本日の会議を開きます。

会議録署名議員の指名

議長(鵜川和彦君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本日の会議録署名議員には12番、重山議員、1番、八木橋議員のご両名を指名いたします。

会期の決定

議長(鵜川和彦君) 日程第2、会期の決定について議題に供します。
 お諮りいたします。会期につきましては、議案の内容からみて本日1日でよろしいのではないかと思いますが、会期を本日1日とすることにご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ご異議がないようですので、会期は本日1日と決定いたします。

諸般の報告

議長(鵜川和彦君) 日程第3、諸般の報告に入ります。
 会務報告につきましては、事務局長より報告をいたさせます。
 局長。
事務局長(衣川秀敏君) [ 2 ]  本会議の議件は、議事日程のとおり、議案第66号 平成24年度栗山町一般会計補正予算(第6号)であります。
 地方自治法第121条の規定による説明員は町長並びに町長の委任を受けた副町長、各課所長、選挙管理委員長並びに同委員長の委任を受けた書記長であります。
 さきの臨時会報告後の会務につきましては、別紙プリントのとおりであります。
議長(鵜川和彦君) 次に、監査報告をいたします。
 例月出納監査の報告ですが、お手元に配付のとおりです。ごらんいただきたいと思います。

議案第66号

議長(鵜川和彦君) 日程第4、議案第66号 平成24年度栗山町一般会計補正予算(第6号)を議題に供します。
 提案理由の説明を求めます。
 町長。

                          〔町長 椿原紀昭君登壇〕

町長(椿原紀昭君) [ 3 ]  議案第66号 平成24年度栗山町一般会計補正予算(第6号)の提案理由をご説明申し上げます。
 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,148万円を追加し、歳入歳出の総額をそれぞれ74億112万5千円とするものであります。
 補正の主な内容は、2款総務費におきまして、衆議院議員総選挙等に係る補正であります。
 それでは、事項別明細についてご説明いたします。4ページをお開きください。 まず、歳出でありますが、2款1項4目11節需用費の258万9千円の補正は、役場旧庁舎執務室内の照明器具を、今後の節電対策としてLED照明に更新することに伴う修繕料の追加であります。
 4項2目衆議院議員総選挙費の889万1千円の補正は、12月16日執行の第46回衆議院議員総選挙に係るもので、国庫委託金を受けて実施するものであります。
 3ページをお開きください。次に、歳入でありますが、10款1項1目1節普通交付税の268万円の補正は、今回の補正予算の財源として充当するものであります。
 14款3項1目2節選挙費委託金の880万円の補正は、歳出2款でご説明いたしました衆議院議員総選挙に係る国庫委託金であります。
 以上、提案理由といたしますので、よろしくご審議くださいますようお願いいたします。
議長(鵜川和彦君) 提案理由の説明が終わりましたので、ただいまより質疑に入ります。ありませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ないようですので、質疑を打ち切りたいと思いますが、ご異議ありませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) 異議なしですので質疑を打ち切ります。
 討論に入ります。ありませんか。

                          〔「なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) なしの声がありますので、討論を打ち切りたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) 異議なしですので、討論を打ち切ります。
 お諮りいたします。議案第66号 平成24年度栗山町一般会計補正予算(第6号)について、原案に賛成の皆さんの起立を求めます。

                          〔賛成者起立〕

議長(鵜川和彦君) 全員起立。よって、議案第66号につきましては原案どおり決定いたしました。

閉会の宣言

議長(鵜川和彦君) 以上で提案された案件の審議がすべて終了いたしましたので、閉会いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                          〔「異議なし」と言う人あり〕

議長(鵜川和彦君) ご異議がないようですので、これをもちまして平成24年第8回栗山町議会臨時会を閉会いたします。

閉会 午前9時36分