北海道内で唯一の公立校で、昭和63年度に日本国内で最初に認可された介護福祉士養成校の一つです。

北海道介護福祉学校

電話にてお問い合わせ 資料請求・体験入学
オープンキャンパス 進学相談会 フィンランド交流事業 女子寮の生活 学生便覧 資料請求 証明書の発行 同窓会だより

HOME > 学費・奨学金・施設修学資金 > 施設修学資金について

施設修学資金について

■施設修学資金があなたの学費をサポートします

本校は道内の社会福祉施設と連携しながら、これからの超高齢社会を支える介護福祉士の増加を目指しています。 具体的には、就職先である社会福祉法人などが最大175万円を貸し付ける「修学資金制度」です。およそ30施設で80名分の修学資金枠があります。しかも、卒業後その社会福祉法人に3~5年勤務すると返済義務が免除になるというものです。既に在校生も20名ほど活用しており、進学希望者の経済的負担を軽減するだけでなく、就職予定者の「進学への夢」を叶えることができます。

■施設修学資金の基本事項

1.施設修学資金は、学生と施設との修学資金貸付制度で、就職を義務付けるものではありません。
2.貸付金の規定に、国家資格を取得し一定期間その施設に勤務した場合に返済義務の免除規定があります。
3.本校を中退した場合や卒業できなかった場合は、貸与させた金額を返還することになります。
4.返還の条件、個々の取決め等は学生と施設との間で直接取り交わすことになります。

施設修学資金実施施設

施設修学資金の貸付施設一覧
については下記のPDFファイルをご覧ください。
施設修学資金貸付施設一覧 <PDFファイル>

■施設修学資金を受けるまでの流れ

■本校入試前に受給を決定する場合


■本校入試後に受給を決定する場合
(希望施設によっては学生採用枠が減っている場合があります)


■耳寄り情報

・多くの施設修学資金実施施設では施設見学、面接試験の際にかかる交通費・宿泊費を施設が補助しています。
・本校の6~8月の「一日体験入学」で、施設修学資金実施施設の説明ブースを開設予定です。
・上記説明ブースの希望があれば開設調整しますので、学校へ連絡ください。
・施設人事ご担当の方へ 実施施設の人材育成の取組事例を紹介します。
 詳しくは滝上リハビリセンターのホームページをご覧ください。