公共施設の利用状況公開ページ 操作方法・注意事項 栗山町ホームページ



総合福祉センター・あさひ工房
勤労者福祉センター
南部公民館・南部地区町民センター
農村環境改善センター
ふれあいプラザ
カルチャープラザ
栗山公園キャンプ場・バーベキューコーナー
スポーツセンター
ふじスポーツ広場
町民球場
栗山公園球場
栗山運動公園
栗夢広場
栗山ダムパークゴルフコース
御園パークゴルフコース
栗山町スキー場
総合グラウンド
栗山公園弓道場
テニスコート
水泳プール
学校体育館・グラウンド


総合福祉センター「しゃるる」・あさひ工房


総合福祉センター「しゃるる」 1階

総合福祉センター「しゃるる」 2階


あさひ工房
場所区分 収容人数 周辺地図
   総合福祉センター 大ホール 150人 周辺地図
   総合福祉センター 中ホール 70人
   総合福祉センター ボランティア室 30人
   総合福祉センター 研修室B 30人
   総合福祉センター 調理室 20人
   総合福祉センター 和室 20人
   総合福祉センター ふれあい室 40人
   あさひ工房 陶芸室 40人
   あさひ工房 工作室 16人
   あさひ工房 和室 10人


■ お問い合せ

総合福祉センター「しゃるる」
 電話:0123-72-1117 

*電話での利用申込みは受付しておりません。下記の申込方法をご参照ください。


■ 詳細情報
[所在地] 
〒069-1513 北海道夕張郡栗山町朝日4丁目9番地36 (JR栗山駅から車5分、徒歩20分)  電話:0123-72-1117
[開館日] 
通年 
(あさひ工房のみ毎週火曜日休館※年末年始は休館日)  9:00〜22:00 (土・日・祝日は17:00まで)
[使用料] 平成28年4月1日改定 
専用使用 
区分 使用料:
1時間につき

大ホール
2,960円
中ホール 1,210円

ボランティア室 580円
研修室B 620円
調理室 680円
和室 470円
ふれあい室 1,160円

陶芸室 670円
工作室 640円
和室 190円
人使用(あさひ工房) 
区分 1日使用券
陶芸室・工作室・和室 100円
加算(専用使用の場合に限る) 
区分 加算
割合
備考
入場料等を徴収する場合 10割  
営利又は営業が目的の場合 10割  
入場料等を徴収し、かつ営利又は営業が目的の場合 30割  
開館時間以外の使用 1割 上記いずれかの加算がある場合は、加算後の使用料に加算する。

 

1 入場料等とは、入場料その他名称のいかんを問わずこれに類するものをいう。
2 算出された使用料の合計額に10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。
3 使用時間には準備時間及び整理時間を含むものとし、その使用時間に1時間未満の端数がある場合は1時間として計算するものとする。
4 閉館後から翌日の開館までの間の展示又は物品の保管等で専用する場合の使用料は徴収しない。
5 暖房料は、11月1日から翌年の4月30日までの期間に専用使用するとき、当該使用料(加算がある場合は加算後の使用料)の3割の額とする。
6 大ホールの冷房料は、当該使用料の3割の額とする。ただし、使用を希望しない場合は徴収しない。
7 備付物件の使用料は、規則で定める。
[使用申請方法] 
▼専用使用の場合 
町民の方は、使用日の3カ月前から1週間前までに、使用申請書(総合福祉センターに備付)に所定事項を記入のうえ、総合福祉センター窓口まで提出する。申請受付時間は9:00〜17:00までとする。(土曜日、日曜日、祝日は除く)
※町外の方は、2カ月前から申請可能
 総合福祉センター専用使用申請書  PDFファイル(46KB)
   *PDFファイルを閲覧するには AdobeReaderが必要です。
▼個人使用の場合 
使用当日に総合福祉センター窓口に申し込む。
[使用許可] 
▼専用使用の場合
 
使用申請書の提出と使用料の納入をいただき次第、使用許可書を発行する。
▼個人使用の場合
 
使用料の納入をいただき次第、使用許可書を発行する。