ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > ブランド推進課 > 観光・賑わい推進グループ > 栗山町空き地空き店舗活用支援事業補助金

本文

栗山町空き地空き店舗活用支援事業補助金

更新日:2021年2月25日更新 印刷ページ表示

栗山町空き地空き店舗活用支援事業補助金のご案内

 

【目的】

商店街に点在する空き店舗、空き地を活用した新規出店の促進と開業後の経営安定及び健全化を図り、賑わいのある商店街づくりを推進するため、指定する区域内において新たに出店する方に、開業に伴う初期投資経費の一部を支援しています。

 

【補助対象要件】

指定区域内の空き店舗等を活用し、新たに出店する個人及び法人の方が対象になります。ただし、次の要件に該当する場合は対象外となります。

※申請者の居住地要件はありません。

《事業の対象外となる方》

  • 風俗営業等の規則及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する風俗営業を行う者。
  • 年間営業日数が260日以上(1日の営業時間5時間以上)で、かつ通年で営業できる見込みがない者。
  • 空き店舗等の所有者が本人若しくは生計同一者、2親等以内の親族またはこれらの者が役員をする法人。
  • 指定区域内で営業している者で、区域内の空き店舗に移転する者。
  • 指定区域内で過去に営業し、空き店舗等とした者。
  • 宗教団体が関わる事業を行っている者。
  • 町税等を滞納している者。
  • 過去にこの補助金の交付を受けた者。
  • この新規出店に伴い、国・道・関係機関等より補助金の交付を受けた者。※交付予定も含む。

 

【対象となる区域(指定区域)】

栗山地区(駅前・新町・旭町・栄町通り)及び角田地区、継立地区の一部区域 ※詳しくは添付の指定区域地図をご参照ください。

 

【対象となる空き店舗等】

空き店舗:過去に営業等(商店、事務所、倉庫など)の事業に使用されていた店舗等

空き地:利用されていない状態の土地

 

【対象となる業種】

日本標準産業分類に掲げる小売業、飲食業、生活関連サービス業等で商店街への集客促進が期待できる業種

 

【補助対象経費(補助金額)】

出店までに要する経費のうち、次の項目に掲げるものが補助対象経費となります。 

  補助金算出式 (ア~オ:上限150万円)+(カ:上限50万円)+(キ:上限20万円)
   ※補助金額において、千円未満の端数は切捨。
   ※ア~オの補助金額のうち、2割をくりやまギフトカードにより交付。

01

 

【申請にあたって注意事項】

  • 申請は空き地・空き店舗等での営業を開始する日までに行っていただく必要があります。
  • 補助金は営業を開始した日から1年を経過した時点での交付となります。
  • その他助成に対し、諸要件があります。詳しくは下記担当課まで問い合わせください。

 

     栗山町空き地空き店舗活用支援事業補助金 リーフレット [PDFファイル/1.65MB]

 

 《補助金交付要綱、申請等様式》

 

【問い合わせ先】

  ブランド推進課 観光・賑わい推進グループ

   〒069-1511 栗山町中央3丁目16番地

    (電話)0123-76-7787  (Fax)0123-76-7782

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)